簡単ダイエット方法

簡単ダイエット方法

ダイエットに適している運動方法

私は、社会人になって仕事をするようになってから、ストレスからか太りやすくなってしまいました。
夜遅くまで仕事をしていて、一人暮らしだったこともあり、家に帰ってから食事を作るのが面倒で、外食が多かったということも考えられます。
ですから、これを改めれば良く、健康的なメニューで自炊をするようにしたら良いということは分かっていましたが、やはりそれは無理でした。
それならば、何か他に良いダイエット方法はないかと考えましたが、高いダイエット器具などを買ったり、エステに通うようなお金はまだありませんでしたので、なるべくお金がかからない方法はないかと思いを巡らせたのです。
そこで思いついたのが、ラジオ体操と、いつもは自宅の最寄り駅から電車に乗っているところを、ひと駅分は歩くことにしたのです。
ラジオ体操は、意外とあなどれなく、しっかりと行えばダイエット効果がかなり高いものであるということを、前に聞いたことがあり、それを思い出したのがきっかけでした。
とにかく、ラジオ体操は起きたらすぐに、しっかりとした動作で行いました。
なるほど、やってみると、ラジオ体操第一だけでもかなり疲れてしまいます。
時間と体力に余裕がある時は、第二まで行いました。
これだけで、結構エネルギーを消費しているのを感じましたが、更にその後、通勤の時にひと駅分歩くのです。
帰り道も、よほど疲れていない時はひと駅手前で降りて歩きました。
こうして、全くお金をかけずに2ヶ月で6キロも減りました。


ダイエットの方法は年齢によって変えよう

ダイエットの方法は年齢によって変えていく必要があります。
僕が20代のころに実践したのは、痩せるお茶を飲むというものでした。
1箱30日分で1,000円程度と安いものですが、これを毎日1リットル飲むだけで体重はどんどん落ちていったのです。
半年も飲むころには8kg程度の減量に成功したので、痩せるのは簡単だと思ったものです。
その後、しばらくしてから暴飲暴食をするようになり、また以前の体重に戻ってしまいました。
初回ダイエットのころから5年以上経過しており、年齢は32歳になったのですが、同じお茶を毎日1リットル飲むようにしましたが、今度はほとんど体重が落ちません。
理由について自分で調べたり、メンズエステのカウンセリングを受けたりすると、代謝力の低下が原因だと言われました。
脂肪と糖質が燃えにくくなっているので、20代と同じ方法では痩せることは難しいそうです。
痩せるためには運動も必要だと言われたので、仕事帰りにジョギングやウォーキングをして身体を動かすようにしました。
1日30分程度の運動を続けていると、今度は体重が少しずつ落ちていくようになったのです。
20代と30代のダイエットでは、代謝力がかなり違ってきているので、同じ方法では効果がないと実感したのです。
30代も後半になると、さらに代謝の低下を感じるようになったので、今度は食事の摂りすぎを避けるようにしたり、カロリー制限に気を配るようにしています。


私がやっているダイエット方法

ダイエット方法はいろいろありますが、世間で流行っていても、各人に合っているかどうかは分かりません。
人によっては、かえって太ってしまうというものもあります。
まずは、自分に合うものを見つけることが大事だと思うのです。
また、できるだけ無理なく続けられるようなものがいいと思いました。
特に、飽きっぽい性格の人は三日坊主で続けることができない場合があるため、自分で興味を持てるようなものを選んだ方がいいかもしれません。
このような理由から私が選んだダイエット方法は、夜だけ置き換えをするという食事によるものでした。
元々、あまり夜は食べないようにしていたので、無理なく続けることができると思ったのです。
それに、我が家は就寝時間が早く、夜9時には家族全員、寝てしまいます。
よって、夕食の時間は夕方5時〜6時頃に摂ることになっています。
つまり、夕方6時以降に夕飯を摂ることになってしまったとしても、寝る時間までが短いので、食べなくてもいい、という気持ちに自然になることができるのです。
もしくは、もっと前に寝てしまおうと思うこともあります。
何も食べないというわけではなく、温かい飲み物だけは飲むようにしました。
そうすると、体がポカポカしてきて自然と眠くなります。
代謝も良くなり、冷え性改善にも役立ちます。
こんなふうに、夕飯を置き換えるというダイエット方法を試みたところ、すぐに効果が見られました。
あっという間に5kgも減らすことができたのです。


 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ